国際交渉パフォーマティブセミナー

東京都 2019年12月10日(火) 09:30~17:30 
ITU等の国際機関の各種活動への協力 国際機関の諸活動に関する資料の収集およびその普及・啓発 開発途上国への技術協力および国際協力等
【主催・共催】 一般財団法人日本ITU協会
【募集期間】 2019年11月08日(金)~2019年12月06日(金)
【終了】 

セミナーの詳細

プロの俳優が演じる国際交渉のケーススタディドラマを見ながら、
客観的に交渉場面を検討し、
実際に、受講者自身がロールプレイで
国際交渉に挑むというパフォーマティブ・セミナー。
会合の合間の時間を使った人間関係の構築や、
交渉の難しさを肌で感じることができる、
貴重なセミナーです。

受講された方々からは、
『交渉現場の再現が超リアル』
『体験ならではの緊張感』
『自分の課題が浮き彫りになった』
『レベルの高い議論ができる』
…等々、様々な気づきがあったと好評を寄せられている人気のセミナーです。

海外へのマーケットシェアを考えているが、交渉に不安を感じている方、すでに外国人と交渉の経験があるが、もっと良い方法があるのでは? と考えている方へ、
国際交渉スキルを磨くためのパフォーマティブセミナー。
是非この機会に、お申し込みをお待ちしています!

■開催概要■
【日時】2019年12月10日(火)9:30-17:30
(ネットワークセッション17:30-18:30)
【場所】新宿三丁目貸会議室 5階
【対象】国際交渉を担っている/担うことが期待される中堅・若手層
【参加費】日本ITU協会賛助会員 20,000円
          一般 40,000円
【定員】20名(定員になり次第締めきります)

◆セミナー進行のポイント
・交渉状況の見極め方、判断の仕方
・説得力ある話し方
・傾聴力とは
・交渉の3W+1Hについて(who,when,where,how)
・win-loseネゴシエーション(競争)とwin-win, lose-loseネゴシエーション(協力)
   
◆受講者の声(前回アンケートより)
”交渉は、英語力ではなく、人間力というのを実感した”
“俳優の人から「どうしたら良いと思う?」とリアルに聞かれ、
自分だったらどうしよう?と自身の振るまいや話し方を考えさせられ、良い体験となった”
“場面設定が実際にありそうなリアルな設定だったこともあり、臨場感があった”
【送り出した上司の方の声】
“交渉では会議での審議は勿論、ロビーでのやりとりが重要。
ロールプレイのシミュレーションに、ロジカルなやりとりを体験出来たことは有意義だったと思う”
“いきなり本番の国際会議を体験させる前に、覚悟と自信を持たせることができたように思う。国際交渉は経験がものを言う。座学ではないこのようなセミナは非常に有効である。”

皆様からのお申し込みをお待ちしています。

セミナ-事務局:
日本ITU協会
平松 03-5357-7622

セミナー講師

Greg Dale

アメリカ出身。NHKラジオ番組『レッツ・スピーク』、NHKワールド『Tokyo Express』ほか俳優、ナレーション、演出など活動は多岐に渡る。


Victoriya Lavrova

ロシア出身。10歳の頃より日本在住。獨協大学卒業後、ナレーションやモデル、演技の仕事などで活躍中。


松平 恒和
国際人材創出支援センター 理事長
株式会社ブリティッシュヒルズ 館長




セミナー会場

会場名 新宿三丁目貸会議室
住所 新宿区 新宿3-32-10
T&Tビル5F
時間 09:30~17:30 (開場:09:15)
アクセス 東京メトロ丸の内線、副都心線、都営新宿線
新宿三丁目駅 (A1・E9) 出口 徒歩 1 分
JR新宿駅東南口・中央東口 徒歩 3 分

セミナー参加者の声

”人間力が問われるセミナーだった”
“俳優の演技力がすごく、レベルの高い議論ができる”
“実際に交渉しなければならないので、自分の課題が浮き彫りに”
・俳優によるロールプレイが非常にリアルで大変良かった
・オフライントークの現場をうまく再現できている
・ロールプレイのときに、シナリオになかった相手との会話の中で、中国と香港の立ち位置を瞬間に学べた。サプライズだった。
・場面設定や演技にリアリティがあり、客観的に改善点を意識してから、ロールプレイをやることで、改善点が明確になって良かった。
・場面設定がわかりやすく、交渉の仕方や想定がし易かった。
・英語の達者な方にアドバイスいただき有意義だった。
・短い時間で効率よく要点が学べた
・自分のロールプレイングを人に見て貰い、フィードバックを貰うことで、普段気づけない点がわかった
・交渉は人対人であることを意識する重要性、キャッチボールと熱意、意思表示が大事なことがわかりました。
・非常に臨場感があって、交渉の場の難しさを体感できたと思う。現実には、より困難な場面もあると思うが、事前の下準備を怠らずに臨みたい。
・相手が日本人のロールプレイの場合、何となく互いに意図を補完し合い、トレーニングにならないことが多いが、これは全力でぶつからなければ前に進まないため効果的だった。
・どのような事前準備と対応が必要であるのか、大変難しかったが大変勉強になった。
・これだけ多くの参加者と交流を深めることができるセミナーは初めて
・個々の項目は理解していたが、体系として学べたことが良かった。
・他者のロールプレイを見られるのも貴重。

セミナー詳細情報

セミナーID 81779
主催・共催 一般財団法人日本ITU協会
募集期間 2019年11月08日(金)~2019年12月06日(金)
開催日 2019年12月10日(火)
時間 09:30~17:30 (開場:09:15)
開催地域 東京都
テーマ 国際ビジネス/貿易
受講対象 全業種対象
募集人数 20名
費用(税込) ¥40,000

このセミナーを申し込んだ方は、他にこんなセミナーも申し込んでいます

【オンライン】ズバリ!ローリスク!!■株式サヤ取り投資セミナー■
【社用車がある企業必見】アルコールチェック義務化だけではない車両管理のリスクと対策』のご案内(オンライン配信)